Now Loading...

Machitoki Tripsは"MACHITOKI"が運営しております。

About Machitoki Trips

- Machitoki Tripsは旅の道具を販売してゆきます。-

旅に出るとき、ものが人を旅に出させると思う。

例えばお気に入りの車で、自販機のコーヒーを飲んで帰ってくる。
これがとても有意義な時間。
これは、ものが人を動かす時間になっている。
そういうものを作りたい。
そのものがあるから旅に出たいと思えるものを販売したい。提供したい。そんなサイトにしたい。
このサイトを見て、旅に出たいと思ってもらいたい。
実際に旅に出るのってなかなか難しいと思うけど
ちょっとした旅、ちょっと近くへの小さなお出かけも旅。


旅に出たいときって、どんな時だろう。
仕事で疲れ果て、リフレッシュしたい時。
きれいな景色をみて、癒されたい時。
自分を見つめなおしてみたい時。
まだ見たことのない味わったことのないドキドキと出会いをもとめて。
今と違う場所の街を見てみたい、感じてみたい時。
人それぞれいろいろだと思う。
その中で、ものが人を旅に出させることもあると思う。

About machitoki

私たちは”街に流れている時間”というコンセプトで「MACHITOKI/街時」を立ち上げて以来「時間」に焦点を当て日々の暮らしを見つめてきました。
(街はCITYではなく、暮らしのある場所という意味) 暮らすことも旅をすることも、そこにある時間を送ること。「過ごすこと」



「もの」を考える仕事。

時間を共有したいと思える道具の企画・デザイン・販売。 それって生活で必要なものだけじゃなくて笑顔になったりほっとしたりする一見無駄に 思えるようなものもあると思います。そんなものも作っていきたいです。


「過ごし」と「もの」

くらしの中には日常もあり、たまに非日常もある。
都会には便利さがあって、田舎には心地良い風が吹いている。
家でリラックスする時間があって、好奇心にかきたてられ旅にでることもある。
いろいろな「こと」がたくさんあってその中に「もの」が存在する。
人は「もの」に対して、自分がしっくりとくる空気感をそれぞれもっているけれど、その範囲の中ではいろいろ変わってくる。
もちろんはみ出してしまうことも。
ものは人の心を強く動かす力がある。
だから好きなものが変わるのは自然なことかもしれない。
ものの力であたらしい何かが始まることだってあるから。


MACHITOKIの取り組み

- 2010年より横浜にてDESIGN&WEBSHOP「MACHITOKI」を運営。
- 2012年12月から新潟県加茂市黒水にある指定有形文化財「旧七谷郵便局」に事務所を移転し新たなスタートをきる。
- 2014年からは「もの」の企画・デザイン・販売を開始。それと共に日常・非日常の「こと」をBLOGにてお伝えしていきます。
- 2015年3月にSHOWROOM&CAFEをOPEN。
- 2019年8月 ものづくりをメインに活動開始。SHOWROOM&CAFEを一時休業。
お仕事のご相談、商品に関してオフィスのことなど、お気軽にお問い合わせください。